はいけい、なかむらかいと

どうか健やかでいてください

【映画感想】あの頃。

 

ハロオタと名乗るのは恐れ多いほどにわかですが、ハロプロ好きとしては観に行かなくてはと思い観てきました。ちなみに推しは稲場愛香さんと段原瑠々さん、岡村美波さんです。

f:id:uhcnimu:20210222083215j:image

正直なところ、観て後悔はしてないけど観なくても別によかったかな、って感じ。つまらなかった人生がハロプロあやや)と出会ったことで人生が楽しくなり、自分の短所や夢に向き合えるようになったという話なら、それはハロプロがなくても成立したよねって思っちゃった。わたしもオタクですから、推しがいることで人生が楽しくなるのも、推しのファンを名乗っても恥ずかしくない自分になろうって思える気持ちも理解できるんだけどね。

でもところどころ散りばめられるハロプロネタは面白かったな。「道重の歌が良かった」「シャボン玉ーしか言うてへんやんけ!」で笑ってたのはハロオタだけでしょう。「あなたなしでは生きてゆけない」めちゃくちゃかっこいいよな。分かる。わたしも初めて聴いた時「1度や2度キスしたくらいで浮かれている自分が怖い」って小学生が歌う歌じゃねえだろ!ってびっくりしたもん。しみはむって単語を聞いたのもいつぶりだろうか。ももちも元気にしてるだろうか。

あと想像以上に夢羽があややだった。薄いけど全体的にまとまりがあって綺麗なお顔立ちのあややと、くっきり二重ときゅっと上がった口角がチャームポイントな夢羽、元の顔が似てるわけではないけどたしかにあややだった。

 

 

 

⚫︎コズミン(仲野太賀さん)がクソ

映画の悪口とかでは決してなくて、シンプルにコズミンという人間がクソ。コズミンのせいで映画が悪くなったとかそういうのでもなく、ほんとにシンプルに、コズミンという人間がクソすぎ。面倒な人間(ナオちゃんのストーカー)に絡んで論破してやる!とか言ってるあたりツイッタ〜のクソリプ野郎は全員コズミンみたいな奴なんだろうなと思うし、ツイッタ〜で喧嘩して相手からブロックされたら「逃げたwww弱すぎwwww(ブロックされたスクショを添えて)」とかツイートするんだろうなって思う。(偏見が酷すぎ)でも最後の最後でちょっといい奴になると許せないよな〜。泣けんじゃねえかよ。1ミリも泣いてないけど。てかコズミン、ビヨにハマるタイプなのね。彼がハロオタ時代誰推しなのか語られてないけど、ミキティ好きなら西田とか好きそう。

全く関係ないけど、仲野さんてちょっと岸くんに似てる気がする。

 

⚫︎西野さんは恋愛研究所。のオアシス

見るからにやばそうで空気読めなさそうなのに実はめちゃくちゃ空気読めるし、絶対いい人だよね。Rくんとコズミンが喧嘩した後、モノマネ番組の本人登場みたいに歌いながら出てきたのとか、コズミン像の目を光るようにしたのとか、悲しいときや気まずいタイミングでいつもみんなを笑わせていて、西野さんに助けられてる人たくさんいるんだろうなって思う。

これも全然関係ないんだけど、彼はだんだんエイトのまるちゃんに見えてきた。

 

⚫︎イトウくん(コカドケンタロウさん)がかわいい

可愛いよね?いい意味で普段のコカドさんとほぼ変わらなくて、コカドさんのための役だなあって思いました。あと勝手なイメージだけど亀井ちゃん好きそう。(実際はDDみたいね)

個人的に刺さったのが、Rくんとコズミンが喧嘩したときRくんをハグしたイトウくん。このイトウくんの表情がいいお兄ちゃんって感じでなんとも言えず刺さってしまった。

 

 

 

終わり方が分からん!おわり!たぶん次はライアーライアーの感想更新する。